尊重

相手を尊重することが大事

相手を尊重したお付き合いを!恋愛成功につながるつの習慣

「なんだかいつも悲しい終わり方をする」「満足いくお付き合いができていない」「ついいつもけんかになっちゃう」…恋愛に悩みはつきものですよね。
そこで、私がいつも実践している恋愛におけるつの習慣をご紹介したいと思います。

 

1つ目は、「相手にも諸々の事情があることを忘れない」ことです。恋愛中は何かと自分のことで精いっぱいになりがちですよね。「どうして自分だけ…」「どうしてあなたはいつも…」など、極端な考えに走ることは誰にでもあるはずです。しかし、ちょっと冷静になってみてください。相手も人間、あなたにも色々あるように、相手にもいろんな事情があるのです。そういう時は、一旦間をおいて「どうしたの?私でよければ話してみてね。」と、声をかけてみましょう。

 

2つ目は、「ポジティブもネガティブも正直に」です。恋愛中は、相手に自分を良く見せようとついつい本当の気持ちを隠しがちです。しかし、本当の自分をさらけ出してこそ、深い関係につながるものです。それに、相手も気負わなくて済みますしね。

 

3つ目は、「言葉を発する前に3秒待つ」です。
これを実践すれば、たとえあなたが怒っていても悲しんでいても、冷静に気持ちを伝えることができますし、トラブルを回避することもできます。難しいように感じますが、やってみれば案外簡単なものです。

 

いかがでしたか?みなさんも、ぜひ実践してみてくださいね。

息の長い恋愛をしたいなら無理なキャラは演じない

10代や20代前半の若い時には男女とも興味のトップは恋愛ですが、そのゴールに対する考え方には開きがあります。
女性の場合はこの恋愛が続いて、いずれは結婚まで結びつけばいいなという考え方が男性より強い傾向があります。
女性の恋愛観は具体的に結婚までは意識はしなくても、このパートナーとの心地良い関係が続くことを願います。
そして年齢を重ねるにつれて具体的に必要な条件や結婚するタイミングを意識することになります。

 

しかし男性は違います。
今の関係が最高であることを重視する傾向にあります。
どんなに今は恋愛対象の女性に熱中していても、総じて長くは続きません。
異性として、特に外見上魅力的な女性が他に現れれば、簡単に心移りしてしまいます。
これは多くの女性を並行して愛することができる男性の本能によるもので、どうしようもありません。

 

ただ例外があります。
それは付き合う女性に異性を越えて人間としての優しさを感じる様になり、心地よさを感じると、その気持ちは錨の様に男性の心に深く突き刺さります。
ですから普段から男性と付き合う時には素のままに振舞うことが大切です。
キャラを演じることはパワーが必要ですし、ストレスも増大してしまいます。
心の余裕も無くなり、その人本来の優しさが減じてしまうでしょう。
短期間の刺激的な恋愛ならともかく、息の長い恋愛を望むなら決してお気に入りキャラを演じてはいけません。

お互いの良いところを見つけよう

恋愛を上手にやっている人たちを見ると、恋愛を上手にやっていくコツとしては、お互いの良いところをしっかりと見ていることではないかと思います。

 

生まれも育ちも違う男女が一緒に付き合っていくためには、当然ですが良い部分と悪い部分が見えてしまいます。悪い部分ばかりを注目して探してしまうと、どうしてもその人を好きになることができなくなってしまいます。そこでお互いの良い部分をたくさん身に付けていくことが大切だと思います。

 

良い部分をたくさん見つけることができれば、悪い部分が気になって嫌になる事は無いですし、良い部分がたくさん発見することができるので、ますます好きになっていくことができます。人間はどうしても、悪い部分ばかりに注目しがちになりますが、上手に相手の良いところを探していく練習をすると良いと思います。また、悪くてもそれを直してくれるのであれば、良いと思っておおらかな気持ちで接していくと恋愛が上手にいきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ