LINE恋愛

LINEを使った恋愛テクニック

LINEを使った恋愛のコツ

今は相手と簡単に連絡がとれます。その1つのアイテムとしてLINEがあります。現代っ子には必要不可欠なものです。そしてこのLINEにこそ恋愛のコツがあるとおもいます。

 

私が恋愛を始めるもしくはいい人を見つけたときに心がけているのは必要以上にLINEを送らないということです。
関係が始まってさほど深くない相手から毎日必要以上にLINEが送られてきたらどうでしょう。私が逆の立場だったら正直うざいです。

 

それに人はなぜが追われたら逃げたくなるものです。頻繁にこちらからLINEを送っているといつでもつかまえられる都合のいい人になってしまいます。
なので最初のうちは一定の間隔を保ちながらLINEを送ります。ですが、あちらからLINEが来た時は素っ気ない態度をとらずキチンと返事を返します。そうすることで相手にしっかり対応してくれるという印象を与えます。

 

あとは?を多用しないことです。今日何したの?今どこいるの?正直疲れてきます。
以上の事が恋愛におけるコツだと思います。みなさん良い恋愛を見つけてくださいね。

共通の趣味を持っているだけではダメですね

男女間の恋愛と言えば、共通の趣味をもっていて、何かのきっかけで出会い、その後恋愛関係に発展。
王道路線ですね。

 

ある趣味、例えば読書を題材に、恋愛に持ち込むコツをちょっとご紹介します。
読書が好きな人がたくさん集まる場所としては、読書会があります。
しかし、漠然と読書が好きといっても、本にはいろいろジャンルがあります。
純文学、ライトノベルなどなど。
すべてのジャンルに関心がある人はあまりいないでしょう。
ですから、時代小説が好きな男性が、女性ファンがたくさんいるライトノベル作家の作品を読む会みたいところに行っても、苦痛になるだけです。
だから、同じジャンルの読書会を見つけることが大事ですね。

 

また、共通の趣味に関する話題を日ごろから、たくさん仕入れておくことが恋愛のコツですね。
読書の場合は、作家情報や新刊本を読んだ感想の話題でしょうか。
ただ、いっぱい仕入れるだけではダメだと思います。
脈絡のない知識を一方的に聞かせられたら、相手はどうでしょう。
わかりやすく、論理的に伝えられたら、異性の好感度アップします。
それに、面白おかしく話す技術があれば、恋愛のコツをマスター
したのも同然です。

恋愛を長続きさせるコツはバランスにあった

ぼくの思う恋愛におけるコツは“バランス”です。
どうしたって50対50になることはありませんがそれを目指しましょう。

 

なぜバランスが大事なのか。それは恋愛における不満は、おれは私はこんなにしてるのになんではあなたはこれしかしてくれないの?という思いにあるからです。
なんでわたしばっかり!という思いが頂点に達したら爆発します。それは自分側でも相手側でも同じです。
自分が貢献し過ぎて相手から愛されてるように感じない。
自分は何とも思ってないが実は相手はすごく尽くしている気がしていているのに愛されてないような気がしていて不満を感じている。
どちらもバランスが崩れている状態です。
このままでは二人は仲良くやっていくことは難しいでしょう。

 

ある心理研究ではひとは「してもらったこと」よりも「してあげたこと」の方を35倍も多く覚えているとのこと。
なんで自分ばっかりこんなにしてるのに!と思い始めたら少し立ち止まって振り返ってみましょう。
ちょっと多めにパートナーの為を思って行動したり声をかけてあげるくらいがちょうどいいのかもしれませんね。

ホーム RSS購読 サイトマップ