別れ原因

女性に振られる原因とは

こんな行動が女性に振られる原因を作る恋愛の失敗例

男性にとって女性の心理はわからない部分が多いことから、好きな女性と恋愛関係に発展するまでに間違った対応をしてしまうと嫌われてしまうリスクが高まります。

 

避けたい行動の一つとして、自分が女性にモテることを好意のある女性にアピールする方法があります。自分が魅力的な人物であることを好きな人に伝えたい気持ちのあらわれですが、女性からすればすぐに浮気する、恋愛を軽く見ていると警戒されがちです。意外かもしれませんが、あまりにも相手に好きな気持ちを伝えすぎるのもよくありません。最初は良くても女性は警戒心が強いため、好きや愛しているなどの言葉を不自然に連呼されるとしつこく感じて、その男性から気持ちが離れていく可能性が高くなります。

 

女性の嫉妬を誘って恋愛に発展させようと考える男性はわりと多いですが、この方法もよくありません。わざとメールや電話の返事を遅らせたり、そっけない態度をしたりするなどの行動は女性を呆れさせるだけなので注意が必要です。

好きな女性の特性な存在になる。

恋愛を成就させるコツは好きな女性には『特別感』を出すことです。

 

多くの女性は、『特別』にされることに好感を持ちます。自分にだけ優しくされたり、自分にだけ声をかけてもらうと「私は他の子とは違う」と優越感にひたることになるでしょう。しかし、過度な好き好きアピールは厳禁です。『特別感』を出しながらも女性にストレスを与えることは避け心地の良いと思える関係を築きましょう。そのためには好きな女性の性格や特性を知る必要があります。長期戦になるかもしれませんが、焦らず良好な関係を築く工夫をまずはしましょう。良好な関係から少しずつ女性の心の中へ入っていくイメージです。良好な関係となれば、女性から相談を持ちかけられることもあるでしょう。そんな時は親身になって相談に乗り「俺は○○の味方だよ」という気持ちを伝えましょう。

 

心地よい関係が続くと女性の気持ちの中でも、あなたの存在が無くてはならないものになるでしょう。そのタイミングを逃してはイケません。ここが一気に攻め時です。女性は押され弱い所がある生き物です。女性の特性を知って戦略を練りましょう!

好きな女性を自分のものにする方法を伝授

恋愛関係になりたい女性がいるなら、相手に好きだという気持ちを伝えましょう。

 

しかし、いきなり告白しても上手くいかない場合があるため、戦略を練ることをおすすめします。相手との接点がない状態であれば、積極的に声をかけて相手に自分の存在を気づいてもらうようにします。ただ声をかけるのではなく、相手をねぎらう言葉や挨拶だけでも効果があります。自然な感じに言葉をかけることができるので、女性に警戒されることなく好印象を持たれるでしょう。

 

好きな女性が困っているならすぐに助けてあげてください。女性は頼りになる男性に好意を寄せます。重い荷物を運んでいるとき、忙しそうにしているときなどに声をかけて、手伝う程度でも構いません。相手が断ったなら無理に手伝おうとしなくて大丈夫です。助けようと声をかけてくれただけでも、女性は相手に良い印象を持つからです。これらのさりげない行動だけでなく、カラオケやイベントに誘うといった積極的な行動も合わせて実践すれば効果が高まります。

ホーム RSS購読 サイトマップ