車情報

車買取ならまずはオンライン査定へ

愛車を売却するときは、ディーラーに下取りに出す、車買取店に持ち込むの2つの方法があります。

 

ディーラーは買い替えが目的なので下取り価格はあまり高くはなりません。
そこで最近では車買取店で売却される方が多くなりました。

 

インターネットの普及もあってホームページからオンライン査定を利用することができます。
愛車のメーカーや車種、走行距離、年式など簡単な入力だけでオンライン査定できます。

 

オンライン査定はあくまでも仮の査定額ですが、いくらで売れるのか参考にできます。
仮の査定額に納得したら出張買取を申し込みます。

 

査定スタッフさんが指定の日時にご自宅までお伺いし、愛車の状態を調べる本査定に入ります。
本査定に納得したら買取成立です。愛車は引取りされ現金がお支払されます。
自宅から出かけることなく愛車を売却できるので忙しい方でも大変便利です。
本査定に入るまえに愛車を清掃しておくこと、社外品パーツに交換していたら純正パーツも用意しておくことが高く売るコツです。

 

 

車の売却先はさまざま

車を売却するとき、多くの人がディーラーや買取専門店で買い取ってもらうと思います。
 ディーラーで下取りしてもらう場合、査定額や若干安くなりますが、乗り換える新車が人気車で値引きできない場合、査定額を高くして値引き似してくれることがあります。

 

一方の買取専門店はどこも同じような査定額になります。これは買取専門店は買い取った車をオークションに出品して、その差額を利益にしているからです。
しかし最近は買取専門店が中古車販売店を経営していることがあります。例えばがりばーなどです。こうした店の場合、他の買取専門店より高くなることもあります。
またその他に中古車販売店に売却するという方法もあります。中古車販売店は買い取った車をそのまま自社で販売します。なので買取専門店よりも高く買い取ってくれます。
中古車販売店といっても個人経営の店から大きな会社もあります。できれば個人経営よりも、大手の中古車販売店の方がオススメです。

事故歴があっても車の査定依頼をしてみる

もしも車を処分したいと思っている場合は、売却を試みた方が良いと思います。というのも車は、かなり高い価格で売却できる可能性を秘めているものなのです。

 

例えばちょっと走りすぎていて、しかも事故歴がある車を考えてみましょう。その2つは、車の査定ではマイナスポイントになり得るものです。ですので、「車を売却したところで、せいぜい5万円だろう」と思い込んでしまう場合があるのです。
しかし本当に5万円なのでしょうか。
5万円となるか否かは、やってみないと分からないものなのです。いざ査定を依頼すると、15万円や20万円の値段が付いたという事例もあります。そのため「高く売れないだろう」と決め付けず、一度は査定を依頼してみる方が正解かと思います。
事故車だと思っていても、業者から見れば特に問題ないとい事例も多々あるそうです。水没していた車でも、売却できた事例もあります。
事故歴があるとちょっと価格が心配ではありますが、一度は試しに査定をしてもらった方が良いでしょう。思わぬ値段が付くかもしれません。

車への傷による査定価格への影響

車売却の価格に関係するものの1つは、傷です。車に傷が付いているか否かは、厳しく見られます。

 

例えば車のどこかに、致命的な傷が付いているとしましょう。その車の売却価格は10万円だとします。ところがどこにも全く傷が付いていない車の場合は、30万円などの具合です。ですので致命的な傷が付いている場合は、価格のダウンを覚悟する必要があると思います。

 

ただ、それも箇所によります。傷が付いているにもかかわらず、20万円台で売却できる可能性もあります。傷が付いていても、箇所によっては価格に影響が無い場合があります。
座席への傷などは大きなマイナスになる可能性が高いですが、ピラーの傷などはあまり減点されない事が多いです。また天井部分などは、減点の点数が高いそうです。つまり箇所によって、何点減点されるかが異なる訳です。
それと車に傷が付いているからと言って、修理はしない方が良いと思います。修理代の方が高く付いてしまう可能性が高いからです。基本的に、車は「そのまま」の状態で査定を依頼する方が良いでしょう。

車を売却した時の体験談。

自宅で乗っていた車を売却した時の体験談について
記事にしたいと思います。

 

我が家の自家用車は、7年弱乗車していて、車検の前に車を買い替えようと思い、査定をしてもらいました。
まず、査定金額の相場を調べようと思い、インターネットの必要事項を記入して無料査定をしてもらいました。

 

事故歴も無かったので、もう少し高く売却出来るかと思ったのですが、
走行距離と乗車年数により、思ったほど金額が上がらなかったようです。
次に購入する自動車の足しにする為、車を少しでも高く買い取ってもらいたかったので、車の買取専門業者数社とディーラーの両方に、
査定をお願いする事にしました。

 

最初にディーラーに行って査定額を聞いてみた所、インターネットで調べた査定額よりもかなり、安く見積もり額を出されたので、
がっかりしてしまいました。
そこで、買取業者4社に出してもらった金額を持って、再び、ディーラーを訪ねると、新車を購入する事により下取り価格を高くしてきたので、
ディーラーで下取りしてもらいました。

 

 

 

 
 
 
車の査定はいろんなところにしてもらうのがいい 人気車種や改造車への車査定は? 車を高く買取してもらうには 車査定を体験してみて 査定で高い値段をつけてもらうためには